Fact Verificationは、要約と会議録が与えられたとき、その要約の内容が本当に会議録中に存在するかを判定し、存在する場合はその範囲を特定することを目的としています。